レストラン情報 - ニューカレドニア★現地&旅行情報 ★ブログ

ニューカレドニアガイド Top> ニューカレドニアガイド ブログ

サーフホテル・メラネシアンブーニャバイキング

 

 

BONJOUR!!

 

先日ご紹介させていただいた

 

サーフホテル内のレストラン

 

コロネールで食べれるブーニャ料理 delicious.gif

 

地元の人に大人気 emoji149.gifemoji149.gif

 

それならば、と、、、、

 

毎週土曜日が「メラネシアンブーニャバイキング」に急遽変更emoji199.gif

 

毎週金曜日がテーマビュッフェに変わりましたbleah.gif

 

さらにさらにさらにemoji581.gif

 

ニューカレドニアのツアーデスクにて

 

メラネシアンブーニャバイキングのみ

 

事前予約&清算が出来るようになりました emoji199.gif

 

ツアーデスクなら日本語が通じるので安心 emoji631.gif

 

是非お立ち寄りください~ emoji116.gif

 

<ツアーデスク>

メリディアンホテル内 8:30~11:30&17:00~19:00

ヒルトンプロムナードショッピングモール内 8:30~11:30&15:00~19:00

 

<レストラン>

ニューカレドニア・ヌメア市内アンスバタ地区

「ル・サーフホテル」メインレストラン「コロネール」にて

 

<期間>

毎週土曜日の夜

 

<料金※お一人様あたり>

大人 4,500フラン

子供 2,550フラン(12歳未満)

幼児 無料(2歳未満)

 

 

NOA

Filed under: レストラン情報 — admin 7:05 PM

ニューカレドニアの郷土料理“ブーニャ”

BONJOURemoji4.gif

 

本日はニューカレドニアの郷土料理「ブーニャ」のご紹介ですemoji205.gif

 

ブーニャとはニューカレドニアの原住民

 

メラネシア系の人々の間で食べられる伝統料理のことrestaurant.gif

 

ブーニャの材料はヤムイモやタロイモ、野菜に鶏肉や魚を

 

バナナの葉っぱに包み、蒸し焼きにしたものemoji25.gif

 

味付けはたっぷりのココナッツミルクです emoji71.gif

 

調理方法も大変ユニークicon_eek.gif

 

伝統的な方法では、まず地面に穴を掘り、そこにブーニャを並べる

 

加熱はなんと焼いた石icon_rolleyes.gif

 

あらかじめ準備してあるものを、ブーニャの上に並べ、

 

葉っぱ、布、土をかぶせていきますicon_surprised.gif

 

なんか小さい古墳みたい。。。emoji198.gif

 

 

IMG_8459

 

 

そして2−3時間・・・

 

今度は蒸し上がったブーニャを取り出します。

 
 
 
IMG_8467

 

 

スコップが登場。

 

掘って掘って、いよいよブーニャが出てきました。

 

 

IMG_8469

 

 

そこらへんに生えていた葉っぱでささっと表面についた土をはらっていきます。

 

そしてついにサーブされる状態に。

 
 
 
IMG_8475
 
 
 
 
 
 
 
 
私がこの日食べたブーニャはルサーフホテルのメラネシアンビュッフェの一品です。
 
離島の小さなレストランでしか食べるチャンスのないブーニャが
 
なんとヌメアで食べられるのが
 
4週に1回ごとに回ってくる土曜日のテーマビュッフェemoji199.gif
 
月に一度のチャンスですsign03.gif
 
 
 
IMG_8493
 
 
 

味はというと、意外とくせもなく、口当たりもやわらか。

 

ココナッツミルクのふんわりした風味が食欲をそそります。

 

個人的に大好きなイモ類もふっくら仕上がっていて満足。

 

鶏も魚もオススメです。

 

メラネシア系の人々にとっては結婚式などお祝いの機会に食べられる特別な料理。

 

チャンスに恵まれた方はぜひご賞味下さい。

 

ERI

 

 

text031_11.gif 続・朗報です sign03.gif

 

ブーニャが地元の人にも好評、ということで、

 

2週ごとに食べられるようになったそうですemoji631.gif

 

 

<場所>

ニューカレドニア・ヌメア市内アンスバタ地区

「ル・サーフホテル」メインレストラン「コロネール」にて

 

<期間>

毎週土曜日の夜テーマビュッフェ

 

<料金※お一人様あたり>

大人 4,500フラン

子供 2,550フラン(12歳未満)

幼児 無料(2歳未満)

 

<内容>

10月26日 メラネシアンバイキング ※ブーニャ

11月2日 アジアバイキング

11月9日 メラネシアンバイキング ※ブーニャ

11月16日 カレドニアンバイキング

11月23日 メラネシアンバイキング ※ブーニャ

11月30日 タルトとフランベバイキング

12月7日 メラネシアンバイキング ※ブーニャ

12月14日 アジアバイキング

12月21日 メラネシアンバイキング ※ブーニャ

12月28日 カレドニアンバイキング

 

 

 

物価が高いヌメアの中でこの金額でビュッフェが食べられるのも破格sign03.gif

 

2013年10月23日現在、の情報となります。

予告なく変更・廃止される場合がございます。

 

Filed under: リゾート情報,レストラン情報 — admin 2:52 PM

サーフホテル内レストラン「コロネール」のご紹介

BONJOURsun.gif

 

日本はそろそろ秋の兆しを感じる頃でしょうかmaple.gif

 

こちらニューカレドニアは夏の兆しをビンビン感じますemoji4.gifemoji4.gifemoji4.gif

 

つい先週くらいまで最高気温が23℃~25℃あたりだったはずなのに

 

今週は27℃前後になっていますemoji636.gif

 

そういうわけで週末はビーチに人もたくさんemoji85.gif

 

リゾートホテルがあるアンスバタビーチの水はまだまだ冷たいですが

 

水上コテージのあるエスカパードリゾートがあるメトル島はとっても温かかったですよemoji25.gif

 

 

 

 

さて、今日はそんなアンスバタビーチの西側にある

 

「ホテル・ル・サーフ」のレストラン「コロネール」をご紹介しますemoji205.gif

 

 

サーフホテル

 

 

レストラン「コロネール」はサーフホテルのロビーの1つ下の階

 

プールサイドに位置するレストランですrestaurant.gif

 

もちろんご宿泊者以外の方もご利用いただけますhappy01.gif

 

物価が高いニューカレドニアではコストパフォーマンスが良いレストランのため

 

地元の人にも人気で週末の朝食は地元の人ばかりなんてこともicon_eek.gif

 

 

サーフホテルレストラン

 

 

土曜日の夜は「テーマビュッフェ」を行っていますemoji581.gif

 

第一土曜日 アジアバイキング

第二土曜日 カレドニアンバイキング

第三土曜日 タルトとフランベバイキング

第四土曜日 メラネシアンバイキング(伝統的調理法ブーニャ)

 

なんとsign03.gif

 

あの「ブーニャ」が食べられるのですemoji149.gifemoji149.gif emoji150.gif

 

ヌメア周辺でブーニャが食べられるのはサーフホテルだけemoji199.gif

 

しかもホテルのお庭で伝統的調理方法で作るというのだから本格的happy02.gif

 

ニューカレドニアはフランス領のためyacht.gif

 

フランス料理に注目が集まりがちですが

 

元々の住人、メラネシアの人々の伝統料理はとても興味深いですねshine.gif

 

ご滞在に第四土曜日が含まれるかたは大チャンスです emoji631.gif

 

 

SURF-HOTEL JASONS

 

 

そのほか日曜日~木曜日の夜はアラカルト

 

金曜日の夜はグリルとサラダのバイキングを行っています

 

お食事選びの参考になさってくださいねshine.gif

 

NOA

 

 

※注意 

2013年9月17日現在の情報となり予告無く変更・廃止される場合がございます

Filed under: リゾート情報,レストラン情報 — admin 7:14 AM

天使のエビとレストラン「ミレッティ」のご紹介

BONJOURemoji4.gif

 

8月ももうすぐ終わりですがいかがお過ごしですか ship.gif

 

日本はまだまだ残暑というより猛暑が続いているのでしょうか wobbly.gif

 

 

ここニューカレドニアは南半球のため

 

今は秋~冬のシーズン・・・ emoji583.gif

 

ですが先週からずーーーっと晴れてジリジリ暑くまるで真夏emoji60.gif

 

お盆の時期で旅行者の方も多くほっと一安心だったのですが・・・

 

ここ数日曇りがちで涼しくなってきてしまいました coldsweats02.gif

 

 

さて、今日はお客様からも質問の多い「天使のエビ」のご紹介です emoji200.gif

 

 

天使の海老

 

最近は日本にも輸出されているので有名になってきましたね emoji192.gif

 

ニューカレドニアで養殖され高品質なことから「天使のエビ」というブランド名がつけられたそう emoji205.gif

 

「どこで天使のエビを食べれますか?」と聞かれますが

 

ニューカレドニアで食べるエビはほとんどが天使のエビです happy02.gif

 

贅沢っemoji199.gif

 

 

 

でもせっかく食べるならシーフード専門店がお勧めhappy02.gif

 

 

その中でもやっぱりお勧めはアンスバタ地区にある

 

「Le Miretti-Gascon  ル・ミレッティ・ガスコン」

 

 

ミレッティガスコン

 

 

新鮮なシーフードをたんまり食べさせてくれるレストランです restaurant.gif

 

SFDプレートイメージ

 

 

言葉が心配・・・

 

何を頼んで良いかわからない・・・

 

そんなときはミールクーポンのご利用が便利ですよ happy01.gif

 

ミレッティガスコンの場合ミールクーポンお一人様2枚が必要となります delicious.gif

 

ミールクーポンの詳細はこちら

 

 

でも・・・・

 

ミレッティの場合、個人的にミールクーポンよりお勧めしたいのが

 

「シーフードグルメディナー」 詳細はこちら

 

なぜなら、、、

 

「シーフードの盛り合わせ」が前菜として頂けるからです happy02.gifheart04.gif

 

 

ミレッティ

 

 

写真はイメージで5人前くらいあると思われますが・・・

 

個人的感想ですが

 

これ前菜?メインじゃないよね?というくらいボリューミーで

 

白ワインと一緒に堪能しました~ emoji199.gif

 

 

滞在中に是非一度は行ってみてください~ emoji8.gif

 

 

 

NOA

Filed under: レストラン情報 — admin 8:06 AM