大満足&大満喫のニューカレドニア | ニューカレドニア旅行記

渋谷駅前店 ビーチリゾートデスク TEL 03-6415-8614

ニューカレドニアまとめサイト トップニューカレドニア 旅行記 >大満足&大満喫のニューカレドニア

ニューカレドニアまとめサイト

大満足&大満喫のニューカレドニア

写真

エリア:ニューカレドニア
テーマ:ファミリー
時期:2016/09/30~2016/10/05
投稿日:2016/10/18
投稿者:長沼教予

1歳半になったばかりの我が子。

飛行機どころか新幹線にすら乗ったこともなかったので、子連れの海外ってどうなの?と心配しながらもいざ出発★
結果、行って大正解でした、の旅日記。  はじまりはじまり~

~8時間半のフライト~

  •  
  •  
  •  

★まず出発前に日本で両替を済ませましょう★
ヌーメア到着時は深夜で、カウンターも1つしかやっておらず混んでいます。
日本での両替をしてから出発しましょう。


さて成田→ヌーメアまでは約8時間半のフライト。
エアカラン直行便が就航しています。
幼児は大体1番前のシートにアサイン。
(空いていれば騒いでも比較的気兼ねしない1番後ろが良い派と足元が広い1番前の席派と意見が別れますね)

今回は1番前のバシネット席で出発。
バシネットは10㎏くらいまでならOKだそうですが、それでもサイズとしては70cm程度なので生後半年を超えたらキツイめと思います。

幼児の搭乗は、親の膝の上。
ちゃんと幼児用のシートベルトもありますよー

エアカランでは子供用に色鉛筆・子供用ヘッドセット・シールブックがついています。
少し大きい子向けですね。


お昼の出発なので、搭乗後は早めに軽食、機内食が出てきます。
幼児食もリクエストしていたので出てきました。
食事中は大変暴れまわっていたため写真が取れず。。。

メニューは、キューピーの瓶詰め離乳食です。
5ヵ月~*1、10カ月~*1、バナナ、牛乳
※1歳半ともなると全然足りないので親の分をあげてました。

ちなみに、通常飛行機に持ち込みが出来る水分は100㎖以下と決まっていますが、子供用ということであれば通常サイズのペットボトルの持ち込みなどはOKです♪
*開封済みの場合:蓋を取って臭気のチェック
*未開封の場合:センサーの上において不審物でないかのチェック


またエアカランのお薦めポイントとして、全トイレにおむつ交換台がついています。
機内なので狭いながらもすっごくすっごく助かりました!!


同じく全席にパーソナルモニターがついており、キッズ向けプログラムも充実しています。

この辺りを活用しつつ、初見のおもちゃ+普段使いなれたおもちゃで、乗り切れます。
子連れの多いエリアのため、他にも同じようなご家庭がいらっしゃいました。
食事をひっくり返したり、自分で歩いてみたり、どの家庭も同じような感じです。
そしてチェックインカウンターのスタッフもその辺りを考えて、子連れ家族を固めます。
荷物が多く子供もずっと膝の上には座っていられない事を考えて、やはり1番前のスペースが広い席の方がベターな印象でした。


逆に子連れが気になり寝れない・・・という方は、なるべく1番後ろ付近の方が静かでいいかもしれません。

~ヌーメア到着~

  •  
  •  
  •  

ヌーメア到着後、荷物受け取りになります。

成田でベビーカーや大きめのスポーツ器材を預けられた場合は、通常のターンテーブルの隣から出てきます。
他のスーツケースとは異なる位置で入れてくれるので破損の可能性も少ないと思います。


到着後は空港出口にてSOUTH PACIFIC TOURSのツアーデスクへお越し下さい。
日本の旅行代理店を通してご予約の方は大半がこちらへ案内されると思います。
デスクにて、今後の予定表・ホテルバウチャー・オプショナルツアーの案内書面などをお受け取り下さい。

★STWのポイント★
空港からアンスヴァタのホテルまでは約1時間程度かかります。
そのためリゾート到着は深夜で、お店も閉まっています。
STWで予約頂いた方には、軽食としてカップラーメン&お水がついてきます♪
エビで有名な場所柄なのでシーフード味なのも嬉しいところ。
深夜なので早く食べて寝たいというのにぴったりです。

~ル・メリディアン・ヌーメア~

  •  
  •  
  •  

アンスヴァタ地区の端に位置するオン・ザ・ビーチのホテル。

送迎は大型バスで色々なホテルを回りますが、メリディアン・ヒルトン・シャトーロイヤルなどから回りますので早くホテルに入れます。

ホテルバウチャーを提示しチェックイン。
クレジットカードなどの提示は不要でした。


お部屋はクラシック・スーペリア・、、、となりますが、景観の違いです。
スーペリアはシービューになります。
バルコニーからの景色としてスーペリアの方がお薦め!
改装を終えたばかりなので綺麗ですね。

また幼児に関してはベビーコットのリクエストも可能。
欧米スタイルのベビーコットなので1人で寝られる子向けです。
子連れには欠かせないバスタブもついています。
バスルームを含め、お部屋が広く作られているのが嬉しいです。


朝食はビュッフェスタイル。
子連れに優しくベビーチェアも完備しています。
やはりパンの国なのでパンは美味しいですよ~
うちの子はパンケーキとヨーグルト、オレンジがお気に入りでした。




プールもキッズプールあります!
1番深いところでも40cm程度なのでちょうど良いですね。
通常プールも浮き輪をつけて子供も一緒に入れますよー


敷地も広いのでお散歩するのも良いです。
また大きな鯉がいたり、いっぱいお魚が池にいるので、子供にもちょっとした刺激になりました。
※落ちないようにご注意を


他にもスターウッド系列のホテルでは、子供向けのお食事アップグレードプランとして、SPGキッズプログラムを採用しています。
メリディアン・ヌーメアも対象ホテルに入っており、滞在中に追加加入も出来ます。(1日毎の有料プログラム)
加入すれば、子供用の食事、飲み物などオールインクルーシブになりますので、たくさんお召し上がるお子様にはお勧め。

~ヌーメア市内観光&水族館~

  •  
  •  
  •  

ヌーメアではどこに行ったら良いか分からない・・・という方にお勧めなのが市内観光。

特に子連れでは移動がネックになるので、街全体を案内して貰えるツアーはお得です♪

マルシェではおいしそうなフルーツ、クレープなどのスイーツをはじめとした食品類の他、パレオやバッグなどのお土産物も売っています。

景色の良いクウァントロの丘、FOLの丘での記念撮影も。天気に恵まれ◎

ヌーメアには小さいながらも水族館があります。

子供はもちろんですが、ウミガメや珍しいサメの卵、そして生きたオーム貝が見れたりと大人も楽しいですよ!

ツアーでは、ローカルスーパーもまわります。

日用品、アルコールなどの飲み物、離乳食なども豊富に売っています。

※ニューカレドニアでは一般のスーパーでのアルコールの販売が規制されており週末や時間帯によって販売のない日があります。

計画的にご購入下さい♪



余談ですが、ヌーメアには、【カジノ】と名のつくものが2つあり、1つはギャンブルのカジノで、もう1つはスーパーの店名です。

遊ぶカジノは基本的に正装が必要ですが、スーパーは気軽に行けますよ~



~メトル島 マリンパス~

  •  
  •  
  •  

アンスヴァタ桟橋から、ボートで20分程度でメトル島へ。

モーターを使った2人乗りジェットや、カヌーなどマリンアクティビティを楽しめます。

小さなお子様連れには一緒に楽しめるカヌー、アクアサイクル(三輪ペダルボート)をどうぞ。


★新オプションとして、マーメイド体験始めます★

人魚になった気持ちでビーチで写真撮影。

旅の思い出に記念の1枚を。



メトル島にはエスカペードアイランドリゾートというホテルがあり、島自体はオプショナルツアーご利用者と共有です。

ツアー参加のみの方は陸地側のホテル敷地内には入れませんが、海は制限なく楽しめますのでご安心を。

ニューカレドニア唯一の水上コテージのあるリゾートなので日程があえば宿泊もおすすめです。


そしてメトル島はウミガメで有名な島で、遭遇率も非常に高いです!!

潮の満ち引きで水位が随分変わってしまうので、深度のある午前中が狙い目♪


~最後に~

  •  
  •  
  •  

初の子連れ海外を心配していましたが、行ってみると子供は思っていたよりも良い子で頑張っていました。

同じような仲間のご家族連れが多かった事も心の助けになりました。

ヌーメアは道も整備され、ベビーカーでも楽々移動出来た事も良かったです。

非日常を子供ながらに理解したようで、大嫌いだったプールが大好きに、そして今まで言葉が出てこなかった所が急に発語が増えたりと大満足の旅でした。

もう少し大きくなったら離島へもチャレンジしたいですね♪


その他ヌーメアには、オシャレなレストランが多数あります!

日本語メニューを用意している所がほとんどなので、英語・フランス語に自信がなくても安心です。

キッズメニューも豊富に用意されておりボリューム満点。

フランス料理はシェトトがおすすめですよ~