【部屋&スパ編】シェラトンデヴァ徹底攻略 | ニューカレドニア旅行記

渋谷駅前店 ビーチリゾートデスク TEL 03-6415-8614

ニューカレドニアまとめサイト トップニューカレドニア 旅行記 >【部屋&スパ編】シェラトンデヴァ徹底攻略

ニューカレドニアまとめサイト

【部屋&スパ編】シェラトンデヴァ徹底攻略

写真

エリア:ブーライユ
テーマ:自然
時期:2018/04/07~2018/04/15
投稿日:2018/6/2
投稿者:伊藤真優

ボンジューッ!ボンソワーッ!

「海」のイメージが強いニューカレドニアですが、
実は本島の西側には「山」をはじめ大自然が広がります★
そんな大自然に囲まれたリゾートホテル

シェラトン・ニューカレドニアデヴァリゾート&スパ

知名度が低いのがもったいなさすぎる!!!
くらい素敵なリゾートです。
今回はそんな「シェラトン・デヴァ」を徹底攻略いたします!
この旅日記を読めば、きっとあなたもシェラトン・デヴァに泊まりたくなる!はず!
この旅日記では【お部屋のカテゴリー&スパについて】徹底攻略いたします!

開放感満載のレセプションが素敵

  •  
  •  
  •  

リゾート到着後、最初に向かうのはレセプション。

レ、レセプションが広い!天井高い!デザインがかっこいい!
と移動の疲れはどこへやら。

レセプションに到着しただけで、私はもちろん、一緒に行った同期もテンション上がってます。

到着するとスタッフさんがソファへ案内してくれて、
ウェルカムドリンクを運んできてくれます。
そのままソファに座りながらのチェックインできるのも嬉しい~

レセプションの天井からぶらさがっている大きな網のランプは、
現地の漁で使われていた伝統的な網をモチーフにしたものだそう。

この時点でお部屋へのハードルもどんどん上がってます

お部屋攻略 トラディショナルルーム&スーペリアルーム

  •  
  •  
  •  

シェラトン・デヴァで一番スタンダードなお部屋が
トラディショナルドメインルームと
スーペリアゴルフルーム。

部屋数は64部屋、部屋の広さは35平米とまずまずの広さ。
2つのカテゴリーの違いはお部屋からのビュー。

トラディショナルドメインルームは『リゾートビュー』、
スーペリアゴルフルームはその名の通り『ゴルフコースビュー』になります。

おススメは一面に広がるゴルフコースと丘陵を望めて、
大自然を感じられる『ゴルフビュー』!

デヴァのお部屋は全室プライベートテラス付き!
大きめのソファもあります!

大自然を感じながらソファでコーヒー・・・
夜はパリジャン風にテラスでチーズとワイン・・・
なんて考えるだけで最高すぎる・・・

バスタブ付きなのも嬉しいポイントです!

お部屋は敷地内で最もレセプションやレストランのある施設から離れる場所にあります。
徒歩だと5分ほどですが、夜は明かりが少なくて慣れるまでは大変かも…なのでバギーを活用しましょう♪
バギーは夜0時まで利用できました!

お部屋攻略 デラックスドメインルーム

  •  
  •  
  •  

部屋数は16部屋、部屋の広さは43平米!


下のカテゴリーのお部屋と比較すると、
部屋自体が広く、ソファが少し豪華になり、
ちょっとしたコーヒーテーブルが追加になります。

また若干レセプションに近くなります。


お部屋攻略 トラディショナルスイート&スーペリアスイート 1BR

  •  
  •  
  •  

部屋カテゴリー、まだまだあります。


1ベッドルームスイートも、
トラディショナルドメインスイート(16部屋)と
スーペリアゴルフスイート(10部屋)の2つの部屋カテゴリーがあり、
お気づきかもしれませんが、2つのカテゴリーの違いは部屋からのビュー。

トラディショナルドメインスイートは『リゾートビュー』、
スーペリアゴルフスイートはその名の通り『ゴルフコースビュー』になります。(2回目)

部屋の広さは66平米!
一気に広くなりますね、流石スイート!

スイートルームの推しポイントは
キッチン付きになること!!

フランス領のニューカレドニアは物価が比較的高いので、
全食ホテルでコース料理・・・なんて贅沢なことは庶民派の私にはできません。

そんなときに便利なのがキッチン!
フランスパンをカットして、
卵やハムを挟むだけでも激うまです。
いや、フランスパン単体だけでも本当に美味しい・・・!
流石本場のフランスパン!

特にキッチン付きはお子様連れのお客様には嬉しいですね★

※注意※
ブーライユは田舎なので、近くのスーパーに行こうにも車で15分かかります。
めんどくさいのが嫌だ…という方は、必ずヌーメアからの移動途中や、ヌーメアで食料を調達しておきましょう!!!

※虫が苦手な方へ※

  •  

シェラトンデヴァは周りを山と海という、

大自然に囲まれたリゾートです。

昼間はあまり気になりませんが、やはり虫は多めです!!

蚊も居るので虫除けは必ず持参しましょう~

アジアなどの他のリゾート地に比べると虫の数はそんなに多くは無いですが、
お部屋の前に電気がある場合は、夜、電気に結構な数の虫がたかってます。

虫が苦手な方は、必ず
『部屋の前に電灯が無い部屋(虫があまり出ない部屋)』とリクエストを入れて下さい!!!

お部屋攻略 トラディショナルスイート&スーペリアスイート 2BR

  •  
  •  
  •  

続いては2ベッドルームスイートです


またまた、こちらも2つのお部屋のカテゴリーがございます。
2ベッドルームスイートも、
トラディショナルドメインスイートと
スーペリアゴルフスイートの2種類カテゴリーがございます。

お察しの通り、、、
2つのカテゴリーの違いは部屋からのビュー。

トラディショナルドメインスイートは『リゾートビュー』、
スーペリアゴルフスイートはその名の通り『ゴルフコースビュー』になります。(3回目)

お部屋はあわせて14部屋のみ。
お部屋の広さは93平米あります!

2部屋あるベッドルームには、1部屋にはキングベッド1台、
もう1部屋にはダブルベッドが2台があります。

それぞれの部屋にテレビがあるのはもちろん、
シャワールーム・トイレも各部屋にあります。

キングベッドが用意されている部屋には、
バスタブもあるので、日本人としては嬉しいポイントですね。

リビングルームにはキッチンはもちろん、ソファの他に、
6人掛けの大きなテーブルもあります。

外にはテラスもあるので、私が見かけた欧米人の家族は、
テラスでワインパーティーをして家族団らんの時間を楽しんでましたよ~

P.S.
ちなみに・・・
シェラトンさんのホームページによると、
このキングベッドの名前?種類?は
シェラトンシグネチャー・スリープエクスペリエンスベッド
というらしいです。
すごく良く眠れそう。。笑

キッチンはこんな感じ!

  •  
  •  
  •  

スイートルームに付く簡易的なキッチン。
IHコンロはもちろん、簡易シンク、包丁にまな板、
お皿やグラス、スプーンやフォークも一式揃ってます!

お部屋攻略 バンガロー

  •  
  •  
  •  

遂にきました!バンガロー!

バンガロータイプのお部屋は、1部屋55平米で、
1棟独立型なのでプライベート感たっぷり!!

バンガローの形が可愛くて、
大自然の中にポツンポツンと建っている様子は、
まるでおとぎの国みたい!とにかく可愛いです★

バンガロータイプのお部屋も2種類、
『リゾートビュー』のトラディショナルドメインバンガローと、
『ビーチビュー』のスーペリアビーチフロントバンガローがあります。

ベッドはダブル若しくはツインになります。
もちろんこのベッドもシェラトンシグネチャー・スリープエクスペリエンスベッドです!(長い!)
しかも天蓋付きです!

部屋にキッチンはありませんが、
カップルやご夫婦で贅沢に時間を過ごせるお部屋です。

話題の!Deep Nature Spaが受けられる!

  •  
  •  
  •  

ブルターニュ地方発、ヨーロッパのセレブ達に人気の「Deep Nature Spa」がシェラトンデヴァ内に2015年オープン!

スパの施設にはジェットバス、サウナ、トルコ式風呂ハマムをはじめ、
1室2名様様のキャビンを含む、5室のトリートメントキャビンがあります。

  •  
  •  
  •  

使用する製品はフランスの老舗オーガニックコスメブランド「ALGOTHERM」。
海やそれらを取り巻く自然環境から得られる天然由来成分を中心にしたプロダクトが人気で、海藻を使った栄養価と治癒力の高い製品が特に人気です。

製品は気に入ったら購入もできます♪

フィットネス・バイ・ディープネイチャー

  •  
  •  
  •  

スパの横にはジムもあります★


無料でイヤホンやタオルも借りれます。
ロッカーもあるので貴重品管理も安全!

トレーナーは居ないので、自分達で利用して、片付けて帰りましょう。

⇒【施設&アクティビティ編】に続く・・・

シェラトンデヴァ徹底攻略

【部屋カテゴリー&スパ編】いかがでしたでしょうか!

まだまだ知名度が低いブーライユですが、
確実に今後人気の出るリゾート間違いなし!!です。

また【施設&アクティビティ編】に続きますー!