天国にいちばん近い島♪ ウベア島日帰りツアー | ニューカレドニア旅行記

渋谷駅前店 ビーチリゾートデスク TEL 03-6415-8614

ニューカレドニアまとめサイト トップニューカレドニア 旅行記 >天国にいちばん近い島♪ ウベア島日帰りツアー

ニューカレドニアまとめサイト

天国にいちばん近い島♪ ウベア島日帰りツアー

写真

エリア:ウヴェア島
テーマ:自然
時期:2018/09/02~2018/09/08
投稿日:2018/9/15
投稿者:後藤ナタリア遥

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
「天国にいちばん近い島」というキャッチコピーでおなじみのニューカレドニアですが…実は!小説の舞台になったのはニューカレドニアの中でも、ここ「ウベア島」という離島なのです!!!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ウベア島を訪れる予定だったこの日、私がニューカレドニアに滞在していた7日間中なんと唯一の雨予報。
前々から楽しみにしていたウベア訪問だったので、前日に予報を聞いた瞬間からひたすら、全力で、晴れる事を願っておりました…
「お願い… 明日だけはふらないで…残りの滞在期間ぜんぶ雨でもいいから…」と。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ということで今回は!天気イマイチの場合でも、果たしてウベア島は満喫できるのか!一押しホテル情報も交えてご紹介したいと思います!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ちなみに私はこちらのオプショナルツアーに参加しました!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日本語ガイド】映画の舞台!天国に1番近い島♪ウベア島日帰りツアー
 https://stworld.jp/earth_info/NC/op_tour/NOU/NOUOUV/
催行曜日:毎週月・水・金・土
所要時間:11時間
大人料金(12歳以上) EUR 450.00〜
子供料金(2歳〜11歳) EUR 291.00〜
(※2018/9/15現在の料金)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

【ウベア島へ出発】

  •  
  •  

ウベア観光当日の朝、カーテンを開けると、昨日の真っ青な空が嘘のように、雲がどんより…不安を抱きながら、とりあえずホテルから国内線の発着地「マジェンダ空港」へ出発
(アンスバタビーチ⇔空港 車で20分程)
そう、ウベア島への移動手段は飛行機なのです。

国内線とはいえど、荷物検査はかなり厳しめ。少しでも「これ大丈夫かな?」と思うものがあればすべて預けてしまいましょう!
ちなみに私はカメラ・リップ・水・iphoneの簡易充電器、全て預けたのですが、これらをまとめるバッグを用意していなかったので、先輩のナップザックに詰めさせて頂きました…
(本当にありがとうございます助かりました…)

※国内線に乗る際は、簡易的な布製バッグとかでも十分なので、とりあえずまとめられる入れ物を用意しましょう!

機内預け荷物:20キロまで
持込荷物:3キロまで

【いよいよ搭乗✈】

  •  

国内線「エアーカレドニー」のおじさんたちが「コンニチハー!前カラ座ッテ下サーイ!」と日本語でフレンドリーに出迎えてくれます。
全力で晴れることを願いつつ、大人しく席に着きます(なんと自由席!)

離陸してから数分...機内は激さむ!しかも、棚の上にあげた荷物を取り出そうと飛行中に立ち上がろうとすると注意を受けます。「アブナイ~スワッテ~~」
…ですので上着は先に取り出しておきましょう!絶対に!

・小型機の為、揺れも少し大きめ
・機内食やドリンクのサービスはございません!

【ウベア島に到着!】

  •  
  •  
  •  

約40分間のフライト。窓の外を眺めていたらあっという間に着いてしまいました~~。上空からの眺めるウベア島やその他の離島もまた格別です。

到着した小さな空港は、南国っぽい雰囲気。
荷物受け取り場所は入り口入ってすぐのところにありますので、思わず通過してしまわないよーに注意です!
オレンジの壁が目印◎

荷物を受け取ったら…空港外で待つサウスパシフィックツアーズの
スタッフさんと合流し、バンに乗り込んで、いよいよウベア島ツアーSTARTです!

向かう道中、本当に何もないです。笑
周りを見渡せば木、木、木。
たま~に、ポツポツと並ぶ茅葺屋根のお家を発見。
車道でも構わず、がのんび~~りとお散歩しています。
のどか~~~♪

【ココナッツ石鹸工場】

  •  
  •  

ウベアのココナッツ石鹸は、純度が高く、ニューカレドニア現地の方々にも人気なのだとか!
もちろんウベアに遊びに来られた方にも、大人気のお土産となっております!

工場では【ココナッツ原液抽出→固形状に固める
→手のひらサイズにカット→マーク付け】の
一連の製造の流れを見学し、
その場で出来立てホヤホヤの石鹸やオイルを実際に購入することもできます◎ 
本島で買うより少し安いです!
一緒にハネムーン旅行でご参加されていたカップル様は、なんと7本のココナッツオイルをまとめ買いしておりました!笑

【民宿「ジッドbz」でLUNCH♪】

  •  
  •  

そんなお2人のやりとりに思わずにやけながら(和みながら)、民宿「ジッドbz」のレストランで一緒にランチ!
ウベア料理?と言えるのかは置いといて、さっぱりとした味付けが特徴のシーフード料理でした。
にしてもニューカレドニアはどこで食べてもとにかくパンが美味しい…
(毎回お通しでフランスパンが出てきます)


【ムリ橋・ムリの教会・ムリビーチ】

  •  
  •  
  •  

こちら生憎の天気の為、100%満喫することができなかったので、サラ~~ッと紹介していきます!笑

ムリ橋
島と島の間を流れてくる風の通り道となっている為、他の場所と比べてかなり風強めです。この日は特に強風で、立っているだけでも背中を押される勢いでした…

ムリの教会
小さなこじんまりとした教会。色合いが可愛い。

ムリビーチ
生憎のお天気で青くキラキラ輝く海は見られませんでした。。。
あーーー拝みたかった!!!!!!!!!

※ちなみに海がより綺麗に見られるのは「午前中」だそうです◎

【パラディドウベア】

  •  
  •  
  •  

キラキラ輝く真っ青な海を眺め、真っ白なふかふかビーチをお散歩しながら波の音に耳を澄ませる。
そんな「天国」にいちばん近い島にせっかく来たからには、日帰りで帰ってしまうなんて勿体ない…!

そこでお勧めしたいのがここ「パラディドウベア」。島唯一のリゾートホテルです。
リゾート内には、金木犀のような甘い香りが漂い、足を踏み入れたその瞬間からもう、本当に「天国そのもの」なのです。

まずホテルに到着すると、風通しの良い広々としたロビーが出迎えてくれます。大きな吹き抜け越しに見える真っ白なビーチと
キラキラ輝く真っ青な海!!!

…が晴れていたら観られるはずだったのですが、今回は生憎その景色はおあずけ。
悔しい!笑

【お部屋紹介】

  •  
  •  
  •  

どこも広々とした清潔感のあるお部屋でしたが、その中でも、ト!ク!ニ!お勧めしたいお部屋を2つご紹介致します~~~

まずここ!
①最大6名様までのご宿泊が可能!
Royal Garden Bangalow

ご家族・グループ旅行にも対応可能です。
最大収容人数【6名様】利用の場合でも、御部屋にはお風呂が2つ付いております!しかもゆったりサイズのバスタブ付き
日本人には嬉しいポイントですね~◎

そして、2つ目!
②お部屋でのんびり過ごしたい方に一押し!激推し!
Paradis Spa Bungalow

プライベートデッキには、ゆったり足を伸ばせるタイプのソファと
ジャグジーが付いております。
好きな音楽をかけながら、ゆった~り読書するのがピッタリな空間ですね。お部屋から夕日が沈むのも見れちゃうんです。
晴れていれば、夜空一面に広がるを眺めることだってできちゃいます。なんてロマンチック...!

【ホテル内レストラン情報】

  •  
  •  
  •  

①ラパ-デザンジュ(La PartDes Anges
こちらはメインレストランになり、朝昼夜営業しています◎
レストランの正面には、ウベア島の中で最も美しい世界遺産のラグーンが広がります。

朝食 : 7h00 から 10h00 アメリカンビュッフェ
昼食 : 12h00 から 14h00
夕食: 19h00 から 21h30

②ル ジャルダン デデン(Le Jardin d`Eden
ビーチやプールサイドで寝そべりながら食べられる軽食やカクテルを初め、ガレットやクレープなどもあるそう!

昼食 : 12h00 から 16h00

③バ-(The BAR
ご家族やお友達同士でも気軽に楽しめる明るい雰囲気のバーです♪
よく冷えたトロピカルカクテルを持って、なーーーーにも考えずにビーチでゴロゴロ...なんて過ごし方はいかがでしょう!

毎日営業: 10h00 から 22h00

【結果…】

  •  
  •  

「天気イマイチの場合でも、果たしてウベア島は満喫できるのか!」
というテーマに対する答えは…
!!!95%満喫できる!!!

「ひたすらのんびりする事」が目的の場合、天気なんて関係ありません。

けど、海の美しさはどうしても半減しちゃうかも!ということでこちらの95%

今度はぜひ晴れた日にリベンジしたいです。
そして、パラディドウベアに泊まりたい!!!できれば3泊以上!
「何もしない贅沢」を味わいたい!

今回のウベア島訪問で1番強く感じたことは日帰りじゃ勿体ない!!!ということ。

天気ばかりは如何にもこうにも出来ませんが…曇りでも楽しめる事を私が証明したので!みなさんぜひ!
ニューカレドニアに訪れた際は、天国にいちばん近い島、ウベア島 に足を伸ばしてみてください◎

私もいつか、絶対絶対リベンジします!笑