無人島を独り占めしてテンションMAX!?ノカンウイ島ツアーに参加してみた! | ニューカレドニアまとめサイト

渋谷駅前店 ビーチリゾートデスク TEL 03-6415-8614

ニューカレドニアまとめサイト トップ旅ブログ > 無人島を独り占めしてテンションMAX!?ノカンウイ島ツアーに参加してみた!

ニューカレドニアまとめサイト

旅ブログ

旅BLOG

無人島を独り占めしてテンションMAX!?ノカンウイ島ツアーに参加してみた!

2014/11/22~2014/11/27
ニューカレドニア
自然
ベストシーズンを迎えるニューカレドニアから、クリアブルーの海から出す白い砂が顔を出すノカンウイ島へのツアーをご紹介。イルデパン島から乾季にだけ行けるこの無人島、実は世界中のビーチ好きの夢の場所なんです。
2014/12/16 相良尚美

海に浮かぶノカヌイ島は、乾季のハイライト

【写真】ノカンウイ島では感動のあまり、カラダが弾けます
ベストシーズン真っ只中のニューカレドニアへ行って来ました!!
気候が安定している10~2月の乾季は、アクティブに動き回るのに最適のシーズンです。

今回の目的は、海のきれいなニューカレドニアの中でもトップクラスの美しさを誇る無人島・ノカンウイ島ツアーに参加することです。

クリアブルーの美しい海に囲まれた白砂の小島は、航空会社のポスターにも登場したニューカレドニアを代表するイメージのひとつ。
世界のビーチ好きが憧れるスポットだそう。

このノカンウイ島へのツアーは、スピードボートを利用し、海が安定している乾季ならではのお楽しみです。ヌーメアともイルデパンとも違う、ノカンウイ島を独り占めしちゃいませんか?

話題のウユニ塩湖も顔負けのユニーク写真も撮れちゃいます。


【写真】ノカンウイ島では感動のあまり、カラダが弾けます

出発はホテルクブニー前のクトビーチから

前日に飛行機で本島からイルデパン島に移動して、ノカンウイ島への出発は午前。ホテルクブニーのあるクトビーチに集合です。

ここの砂はとにかくキメ細かくて、出発前からとにかく感動感動!! 少し曇っていましたがどんどん日も射してきました♪

ボートに乗り込んでいざ、出発っ!!!

陸地から離れ、海の青さが広がっていくのがはっきりわかります。海の色がエメラルドグリーンに変わっていくと、目的地はもうすぐ。ワクワク度が上がっていきます~♪

見えてきました!

スピードボートに揺られて、遂に見えて来ました!

これが『ノカンウイ島』です。
白砂ビーチが海から顔を出し、水平線までつづいているかのよう。

ここは天国!?

そして上陸!!
青い空、青い海、白い砂だけの世界です。
こんな風景、地球上でもそうはないはず。
いやいや、ひょっとするとここは天国?

この絶景を目の当たりにして、テンションはMAX!
走り出す者、踊り出す者、空に向かって喜ぶ者…。
感動の表現は人それぞれだと実感ww

大撮影会で思い出写真を

楽しい写真も撮れちゃいます♪ 
流行りのウユニ塩湖の写真にも負けてない!?

帰ってからひとりで眺めるのもよし、
同行したお友達と盛り上がるのもいいですね。
それにしても砂の上でジッとしているのが難しかったです。
常にプルプル状態。次回はしっかり筋トレをしてから行きたいと思いました。

お次は、もう一つの無人島「モロ島」

ノカンウイ島を満喫した後は、もう一つの無人島『モロ島』へ。

イルデパン島のリゾートは必ず無人島を一つ管理していて、今回お世話になったホテルクブニーでは、この『モロ島』を管理しているそうです。

ノカンウイ島は潮の流れが速いのでできませんが
モロ島ではスノーケリングを楽しむことができます!

ボートでイルデパンに戻ります

ノカンウイ島とモロ島を満喫し、スピードボートでホテルクブニーへ戻ります。

海側から見るホテルクブニーはこんな感じです♪

高い木は名物の南洋杉。ちなみに島の名前であるイルデパンとは、日本語で「松の島」の意味です。はじめてこの地を訪れたキャプテン・クックが南洋杉を松と間違えたところから、この名前がついたとか。現代の日本人の目からは、松には見えないとは思いますがww

ワイルドなフランス料理に感激!

【写真左】イルデパン産エスカルゴ【写真中】特製ラビオリ【写真右】ロブスター
お腹が減ったところで、ホテルクブニーでランチを。

ここはとにかく料理が美味しいんです!
イルデパン特産のエスカルゴやロブスターのグリルなど、フレンチをカジュアルな雰囲気でいただけます。

とびきりのノカンウイ島に、美味しいお料理で終日テンションは高いまま。イルデパンがさらに好きになる楽しい一日でした♪

ニューカレドニアの魅力はまだまだ尽きません!
ご興味ございます方は是非お問い合わせください。


●日焼け止め
●サングラス
●帽子



【写真左】イルデパン産エスカルゴ
【写真中】特製ラビオリ
【写真右】ロブスター