お手軽なメトル島はハネムーンじゃなくても、楽しめるリゾートだった! | ニューカレドニアまとめサイト

渋谷駅前店 ビーチリゾートデスク TEL 03-6415-8614

ニューカレドニアまとめサイト トップ旅ブログ > お手軽なメトル島はハネムーンじゃなくても、楽しめるリゾートだった!

ニューカレドニアまとめサイト

旅ブログ

旅BLOG

お手軽なメトル島はハネムーンじゃなくても、楽しめるリゾートだった!

2014/11/22~2014/11/27
メトル島
ご当地体験
ヌーメアから20分ほどで行けるメトル島。 ニューカレドニアで唯一水上コテージのある「エスカペード・アイランド・リゾート」が、ハネムーナーに人気です。きれい海でマリンアクティビティ三昧もおすすめなんです!
2014/12/19 瀧澤

メトル島は日帰りもできちゃうリゾートアイランド!

日本が肌寒くなるこの時期にベストシーズンを迎えるニューカレドニア。今回ご紹介するメトル島は、エメラルドグリーンのラグーンに囲まれた美しい島です。

島内の「エスカペード・アイランド・リゾート」は、ニューカレドニア唯一の水上コテージがあり、ハネムーナーの方に人気の高級リゾート。でも、このリゾートは、ハネムーナーさん以外も楽しめるエッセンスが盛りだくさんなのです! 

ファミリーも学生さんも女子同士も、みんな楽しんじゃえますよ!!

★メトル島のおすすめポイント★
◎首都ヌーメアからボートでわずか約20分! 日帰りでもOK!
◎海洋保護区に指定される海は珊瑚が元気
◎きれいな海で高確率でウミガメに会える!
◎マリンスポーツなら何でもできちゃう!
◎ハネムーンならやっぱり憧れの水上コテージ♪

ハネムーナーさん以外も楽しめそうでしょ?
それではメトル島についてご紹介します!

メトル島への行き方①ボート乗り場へは散歩感覚で

【写真左】アンスバタビーチ沿いを散歩がてら歩いていきます【写真中】あ!見えてきました『プラジ・ロワジール』発着所【写真右】到着!とってもわかりやすい黄色いタクシーボートです
メトル島は首都ヌーメアからボートで約15~20分で行ける離島です。
行き方は、ココティエ広場やマルシェなどの近くのヨットハーバーやモーゼル湾から出発するボートに乗るパターンと、アンスバタビーチの中央付近にある発着所から出発するタクシーボートに乗る2パターン。
今回はアンスバタからのタクシーボートでの行き方をご紹介します。

アンスバタのタクシーボート発着所『プラジ・ロワジール』は、プロムナードショッピングセンターのあるヒルトンプロムナードホテルから5分ほど歩いたところにあります。この発着所からはメトル島とカナール島へ行くことができます。

【写真左】アンスバタビーチ沿いを散歩がてら歩いていきます
【写真中】あ!見えてきました『プラジ・ロワジール』発着所
【写真右】到着!とってもわかりやすい黄色いタクシーボートです

メトル島への行き方②出発は約10分おき、帰る時間も告げおくこと

【写真左】チケットを買います【写真中】受付ではカタコトの日本語対応です【写真右】タクシーボートに乗って出発!
ここの受付でチケットを購入して約10分おきに出ているタクシーボートに乗り込みます!

受付は地元の方ですが、日本人のお客様も多いのでカタコトですが日本語で応対してくれます! ここで行き先、人数、そして戻りの時間を聞かれるので、お好きな時間を指定してください。
帰りは指定した時間にボートが迎えに来てくれます!

8:30~16:30(冬季)/8:30~17:30(夏季)
メトル島:2800~3000CFP カナール島:1000~1200CFP
※旅行時の情報です。詳しくは現地でご確認ください。

【写真左】チケットを買います
【写真中】受付ではカタコトの日本語対応です
【写真右】タクシーボートに乗って出発!

ラグーンが美しいメトル島に到着!

【写真左】エスカペード・アイランド・リゾートの水上コテージ【写真中】桟橋に降り立って美しい海の上を渡っていきます【写真右】美しいラグーンに感動。ここでぜひ記念撮影を
タクシーボートに揺られ約15分で到着です。

まず目に飛び込んでくるのは、三角屋根が印象的な水上コテージ。エメラルドグリーンのラグーンにずらりと並んで「ビーチリゾートに来た!」と実感できるはず。ラグーンに伸びる桟橋から360°広がる美しい風景を堪能してください。
【写真左】エスカペード・アイランド・リゾートの水上コテージ
【写真中】桟橋に降り立って美しい海の上を渡っていきます
【写真右】美しいラグーンに感動。ここでぜひ記念撮影を

マリンアクティビティセンター『AQUAZUR』へ

【写真左】桟橋を渡ってすぐの「エスカペード・アイランド・リゾート」のエントランス【写真中】エントランス脇を通ってAQUAZURへ【写真右】到着!受付はこちらです
【写真左】桟橋を渡ってすぐの「エスカペード・アイランド・リゾート」のエントランス
【写真中】エントランス脇を通ってAQUAZURへ
【写真右】到着!受付はこちらです

日本人スタッフがいて安心な『AQUAZUR』でマリンスポーツ三昧スタート!

【写真左】日本語メニューで安心【写真中】フィンのサイズも豊富!【写真右】受付が済んだら遊び方や注意事項をスタッフの方が丁寧に教えてくれます!
ここではありとあらゆるマリンスポーツを楽しむことができます!
日本人のスタッフが常駐、日本語のメニュー表も用意しているので言葉の不安は一切不要です。

【メニュー一例】
●バナナボート(2~3名/10分コース):2650CFP(1名あたり)
●マリンジェット(2名/15分コース):6000CFP(2名料金)
●カヌー(2名/30分コース):1600CFP(2名料金)
●パドルサーフィン(1~2名/30分コース):2100CFP(2名同料金)
●スノーケルセットレンタル(1日):1600CFP(★エスカペード宿泊者は無料!)
●ウェットスーツレンタル(1日):1200CFP
●浮き輪・ライフジャケット各レンタル(1日):1050CFP
※その他バナナボートウミガメツアー、アクアサイクル、ウェイクボードスクール、ダイビングなど様々なメニューがあります。
※2014年11月の情報です。詳しくは現地でご確認ください。

【写真左】日本語メニューで安心
【写真中】フィンのサイズも豊富!
【写真右】受付が済んだら遊び方や注意事項をスタッフの方が丁寧に教えてくれます!

アクティブ派ものんびり派も存分にマリンスポーツを楽しもう!

【写真左】マリンスポーツの王道・バナナボート!【写真中】綺麗な海【写真右】話題のSUP(スタンドアップパドル)も♪
あとは思う存分マリンスポーツを楽しみましょう♪
アクティブ&絶叫系にはバナナボートやマリンジェットはいかが? カヌーやパドルサーフィンでのんびり美しい海を堪能するのもありです。透明度が高いラグーンには珊瑚が点在し、トロピカルなお魚もいるのでシュノーケリングもグッド! 仲間とわいわいもいいし、カップルでゆったりも素敵。訪れる人皆が楽しめるのがメトル島の魅力です。
【写真左】マリンスポーツの王道・バナナボート!
【写真中】綺麗な海
【写真右】話題のSUP(スタンドアップパドル)も♪

水上コテージは大人2名限定。だから、ハネムーンに特におすすめです!

【写真左】これぞ憧れ!水上コテージ【写真中】お部屋の様子。窓からは美しい海を2人占め!【写真右】テラスは美しい海と直結です
メトル島といえば、やはりニューカレドニアで唯一水上コテージのある『エスカペード・アイランド・リゾート』。

なんとこちら、1つの水上コテージに宿泊できるのは大人2名様限定です! つまり、賑やかなグループやファミリーのお客さんが周囲には宿泊していないということになりますね。プライバシーを保って、ふたりだけの世界に浸れるから、ハネムーンにもおすすめなのです! 

テラスのチェアで海を眺めながらまったりとお酒をいただいたり、ハシゴから直接ラグーンへ降りて海でシュノーケリングしたり、非日常体験を存分に楽しめます。
【写真左】これぞ憧れ!水上コテージ
【写真中】お部屋の様子。窓からは美しい海を2人占め!
【写真右】テラスは美しい海と直結です

遭遇率90%!? ウミガメに会える

【写真左】メトル島を去る直前に会えました!ウミガメ!かわいい【写真右】桟橋の上からでもはっきりお魚が見えます♪
周辺の海が海洋保護区域に指定されるメトル島。2匹のウミガメが住んでいるそうで、エスカペード・アイランド・リゾートに宿泊していると90%くらいの高確率で見ることができるそうです。

ゆったり水中を泳いでいますが、息継ぎでときどき水面から顔を出すので、その瞬間を待ってみてくださいね。

AQUAZURにはバナナボートでウミガメを探しに行くウミガメツアーもあり、体験してみてはいかがでしょうか?
ヌーメアから近いメトル島は、日帰りでもたっぷりとニューカレドニアの海とリゾートを満喫できるのが大きな魅力です。

随時最新の情報を入手していますので、メトル島へのツアーはもちろんリゾートやアクティビティについても、お気軽にお問い合わせください。

【写真左】メトル島を去る直前に会えました!ウミガメ!かわいい
【写真右】桟橋の上からでもはっきりお魚が見えます♪