テニア島でシュノーケリング!イルカにも会えるかも!? | ニューカレドニアまとめサイト

渋谷駅前店 ビーチリゾートデスク TEL 03-6415-8614

ニューカレドニアまとめサイト トップ旅ブログ > テニア島でシュノーケリング!イルカにも会えるかも!?

ニューカレドニアまとめサイト

旅ブログ

旅BLOG

テニア島でシュノーケリング!イルカにも会えるかも!?

2010/7/17~2010/7/17
ヌーメア
自然
ニューカレドニア本島に滞在しながら、離島のきれいな海を楽しみたい方におすすめのオプショナルツアー、テニア島日帰りツアーをご紹介します♪このツアーの最大の魅力はイルカ!!イルカ遭遇率70%というテニア島ツアーのスタートです!!
2010/7/27 岩崎亜里沙

まずはブラケのビーチハウスまでドライブ

【写真左】ビーチハウスの周りの景色はのどかそのもの。【写真中央】ビーチハウスにはかわいい犬も♪【写真右】クルーズのボートは小さめですが、今回は9名乗りました。
1
2
3

本島も楽しいけれど、ちらほら聞こえる「離島の海は違うよ」というクチコミ。でも離島滞在はお金もかかるし……という方にオススメなのが日帰りのオプショナルツアー。なかでもこのテニア島ツアーはイルカの生息地を通るので、70%という高確率で移動中にイルカに会える!魅力たっぷりのツアーです。

ホテルの集合時間は朝7:30。
まずはブラケのビーチハウスまで車で90分間の移動です。朝早いため車内では寝ておきたいところですが、高低差が激しく途中の山道で車がかなり揺れるため、目が覚めちゃうかも。

そんな山を越えてビーチハウスに到着!!
ニューカレドニアとは思えないのどかな山の風景が広がります。

テニア島にはトイレはありませんので、この休憩時間を使って、トイレや簡単な身支度を整えましょう。車の移動に疲れた人には、フルーツジュースのサービスが嬉しい! 準備ができたら、イルカを探しながらテニア島クルーズへ出発です!!

【写真左】ビーチハウスの周りの景色はのどかそのもの。
【写真中央】ビーチハウスにはかわいい犬も♪
【写真右】クルーズのボートは小さめですが、今回は9名乗りました。

イルカを探しながらテニア島までクルーズ!

【写真左】イルカ探し中。遠ーくにイルカの背が見えます。【写真中央】つるつるのハシナガイルカ。かなり近くで見れました★【写真右】水中にイルカが!!ボートと一緒に泳いでくれました。
1
2
3

いよいよイルカを探しながらテニア島まで、クルーズの開始です。ボートは湖??と思うほど穏やかな海をゆっくり進みます。

野生のイルカを探す方法……それは目視です。みんなで力の限り海を凝視しましょう!

何度かイルカが跳ねるのを見つけましたが、なかなか顔まで見られない……。と、そのうちボートと並行して泳いでくれるイルカが現れました!これにはボート中大興奮!!

近くまで来てくれたイルカは2匹でしたが、遠くにもたくさん見えました。さすが生息地。ここにはハシナガイルカが群れを作って定住しているそうで、遭遇率70%はダテじゃない!!愛嬌たっぷりのかわいいイルカたちに癒されました。
約60分のクルーズの後、テニア島へ向かいます。

【写真左】イルカ探し中。遠ーくにイルカの背が見えます。
【写真中央】つるつるのハシナガイルカ。かなり近くで見れました★
【写真右】水中にイルカが!!ボートと一緒に泳いでくれました。

何もない島でゆっくり自由に過ごそう!

【写真左】テニア島の海。透明度が高く、サンゴもいっぱい♪【写真中】白砂ではないですが、さらさらのビーチで貝殻を集めても楽しい☆【写真右】無人島だから大騒ぎしてもNO PROBREM!
1
2
3

イルカたちに癒された後はボートを飛ばしてテニア島へ向かいます!!

テニア島の海の透明度は本島の海とは比べものになりません。
到着後は約3時間のフリータイム。トイレやシャワーなどの設備はありませんが、
ビーチチェアや休憩できる小屋はあります。お茶とお菓子のサービスもありますヨ。

7月はニューカレドニアの冬にあたりますが、日中は陽が差していれば問題なく泳げます。ただ、木も低く遮るものはほぼありませんので、夏は要注意ですネ。

また、このツアーはシュノーケルセット込みなので、是非魚と珊瑚いっぱいの海の中を楽しんでください♪♪ 
ガイドさんが餌付け用のパンをくれます。
パンを持って海に入ると、手まで食べられちゃうぐらいに魚がたくさん寄ってきますヨ!
流れも穏やかで透明度の高いテニア島の海は、初心者も安心してシュノーケルを楽しむことができます。

シュノーケルの後は、ビーチチェアで日光浴をするも良し、島の散策をするも良し。3時間、自由にテニア島を楽しみましょう。
お腹が空いてきたなぁ~というころにビーチハウスに戻ると、ランチタイムです。

【写真左】テニア島の海。透明度が高く、サンゴもいっぱい♪
【写真中】白砂ではないですが、さらさらのビーチで貝殻を集めても楽しい☆
【写真右】無人島だから大騒ぎしてもNO PROBREM!

ビーチハウスに戻ってランチタイム

【写真左】絶品のパエリア。エビやお肉がいっぱい。【写真中央】ワインも満喫!【写真右】コーヒーとデザートのケーキ。どれも美味しくて大満足。
1
2
3


約20分でビーチハウスに到着。お待ちかねのランチタイムです。

この日の日替わりメニューはシーフード盛りだくさんのパエリア♪
サラダ、パン、そして赤ワインまで付いてくる大満足の内容です。
絶品パエリアと赤ワインを堪能した後には、食後のコーヒーとデザートも出てきます!!

ランチの後はしばしフリータイムがあります。ここにはシャワーもあるので、海水も洗い流せますよ。帰りは車に90分揺られて17:00すぎにはホテルに到着です。

【写真左】絶品のパエリア。エビやお肉がいっぱい。
【写真中央】ワインも満喫!
【写真右】コーヒーとデザートのケーキ。どれも美味しくて大満足。

⇒2013年3月以降より食事内容が変更となっております。現在は軽食(サンドイッチやスナックなど)と飲み物(ソフトドリンクやビールなど)、食事場所はビーチハウスとなります。


第5章
テニア島ツアーは満足度・お得感が満点

ほぼ丸1日かけてのオプショナルツアーは、ランチとシュノーケルセット込みなので、満足度・お得感が満点です★
もちろんイルカに会えるというのがかなり大きなポイントですが、もしもイルカに会えなくても十分楽しめるツアーです。

離島滞在よりリーズナブルですので、本島のみに滞在する女性グループやカップルには特におすすめ!!
無人のテニア島は静かでのんびり、思い思いに過ごせるので、俗世間を忘れて楽しめます。

4名からの催行ですが、人数が集まっていなくても現地で催行があるのを待ってみる価値のあるオプショナルツアーです!!
是非かわいいイルカに会いに、きれいな海でのシュノーケルを楽しみに、テニア島へ行ってみてください★

※2010年7月時点の情報となります。